アマチュア作家の成り上がり執筆録

素人作家がどこまで高みに昇ることができるのか

【小説の書き方について考える】 感動

僕は物凄く涙もろいです。 感動すると、すぐに目頭が熱くなってしまいます。 一度泣いた映画は、何度見ても同じ場面で涙が溢れそうになります。 そんな僕は、自分の書いた物語でも泣いてしまうのです。 その場面を読み返すと、自分が書いたはずなのに涙が出…

【カクヨム】訓練の場

小説を書く時間って、皆さんいつなんでしょう。 朝書く人もいるでしょうし、睡眠時間を削って書いている人もいるでしょう。週末に鬼のようになって書いている人もいるでしょう。 まあ、それはその人が一番書きやすい方法で書けばいいと思います。 僕は仕事も…

【カクヨム】キャッチコピーとペンネーム

カクヨムにはキャッチコピーがありますね。 色も選べて、あの題名よりでかでかと表示される奴です。 ところが、キャッチコピーをつけない人がいます。 僕にはそれが信じられません。 そのことについても旧エッセイに書いたので、それを紹介します。 カクヨム…

TOP