アマチュア作家の成り上がり小説ブログ

素人作家がどこまで高みに昇りつめることができるか

【ぶんちく作品集】面白い物語を書くことだけを考えています

 小説を読むことは子どもの頃から好きだったけど、小説を書き始めたのはいい大人になってからなので、書き始めた頃は作品一つ書き上げるのにも大変な時間がかかったものでした。

 その後、カクヨムという小説投稿サイトで活動するうちに、ようやく小説を書くことや自分の書いたものの客観的なレベルみたいなものが分かりかけてきました。

 アマチュア作家に過ぎない僕だけど、面白い物語を書きたいという気持ちは、プロの作家さんにも負けないんじゃないかと思います。 

    ストックは山のようにありますが、ゆっくり、のんびり、マイペースで公開していきたいと思います。

 

 

 

ヒューマンドラマ

『カクヨムの天使』

キャッチコピー

「カクヨムの天使」と名乗る魅惑的なレビューアーに翻弄されていく私

 

紹介文

 ある日、カクヨムに投稿した作品に「カクヨムの天使」と名乗るレビュアーから魅惑的で美しいレビューが送られた。それ以来、女性作家は「カクヨムの天使」からレビューをもらいたいがためだけに執筆し始める。
 読者という存在に翻弄される作家という人種の心理を綴った掌編

 

文字数

 6,554文字

 

本編及び読者からのコメントはこちら

 

bunchiku.com

 

 

コメディ

『妻の唇はいったいどれだ!』

キャッチコピー

この五人の唇のいったいどれかが妻の唇だ、それを言いあて妻を死の世界から救うのだ

 

紹介文

 五人の女とキスをして、見事、妻の唇を言い当てろ!
 それが、死んだ妻を現世に呼び戻すために閻魔大王が出した条件だった。
 妻を取り戻すため、俺の孤独な戦いが始まる。

 

文字数

 5,607文字

 

本編及び読者からのコメントはこちら

 

bunchiku.com

 

 

『文学におけるエロ表現の追求』

キャッチコピー

 会話文だけで表現を極めんとする意欲作。決してエロが目的ではありません

 

紹介文

 エロいが妙に熱い博士と、エロに興味がないでもない押しに弱い美人女史との、面白おかしいコメディ小説。

 

文字数

 23,021文字

 

本編及び読者からのコメントはこちら

 

bunchiku.com

 

TOP